2022年5月吉日  

 お客様各位

  
株式会社コマック   


【FOOMA JAPAN 2022国際食品工業展】出展のご案内

2022年6月7日(火)〜2022年6月10日(金)開催    

拝啓 紫陽花の候 貴社ますますご盛栄のこととお喜び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

さて、この度6月7日(火)より「東京ビッグサイト」で開催されます【FOOMA JAPAN 2022国際食品工業展】
に参加、出展いたします。
ご多忙の折りとは存じますが、皆様お誘い合わせのうえ是非ご来場くださいますようご案内申し上げます。

<出展機>

1.可変式高速粉末自動充填包装機「KP-505」

Q.粉末充填で仕上がりの品質でお困りではないですか?
  多品種生産に悩んでおられませんか?
A.新機構の熱ロールを採用することで原料の落下距離を抑え高速充填を可能にしました。
  製品の仕上がりもシングルロール機と遜色の無い奇麗な仕上がりになっております。


2.液体/粘体自動充填包装機「KCL-1000」

Q.新規充填機コストで悩んではいないですか?
A.コストパフォーマンスを追求した充填包装機です。
  旧機種に比べ汎用性、操作性が向上しておりますので、実機でご確認ください。
http://www.komack.co.jp/kcl_1000.html


3.液体/粘体高速自動充填包装機「ERL-1301 Vパック仕様」

Q.新しいデザインのパッケージングをお探しではないですか?
A.Vパックは片手で開封可能、便利で簡単、手も汚れず衛生的な新しいタイプの簡易開封の包装袋です。
  会場にてVパック包装ラインを是非ご覧ください。
http://komack.co.jp/vpack.html


4.縦ピロー自動充填包装機「KCS-060 直刺しオーガ計量装置」

Q.粉噛み対策、厄介な原料の充填にお困りではないですか?
  静電気でフィルムへの付着でお困りではないですか?
A.従来機と比較し充填部から製袋部の距離が格段に短くなっており、粉噛みが少なく、フィルム
  への付着が最小限で済みます。舞いやすい、固まりやすい原料を充填することができます。
  新しい機構を是非ご覧ください。


皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。

敬具   


FOOMA JAPAN 2022国際食品工業展

会期:令和4年6月7日(火)〜6月10日(金)  午前10時〜午後5時
会場:東京ビッグサイト   (下記のFOOMA JAPAN公式サイトに交通アクセスが掲載されています)
小間番号:東展示棟5ホール 5J−52
公式サイト:https://www.foomajapan.jp/

お電話でお問合わせ→  TEL:03-5692-4526        メールにでお問合わせ→