お客様各位

『FOOMA JAPAN 2021 (国際食品工業展)』ご来場有難うございました。


 拝啓、初夏の候、貴社ますますご繁栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度【FOOMA JAPAN 2021】弊社小間に、ご多忙中にもかかわらずお立ち寄りいただきまして厚く御礼申し上げます。

 今回、ご案内申し上げました機種は、

a.可変式高速粉末自動充填包装機「KP−505」

 ピッチ可変対応の粉末/顆粒用高速充填包装を可能にしたコンセプト機を出品しました。
 新開発した熱ロール機構を採用することで原料の落下距離を抑え高速充填を可能にしました。
 製品の仕上がりもシングルロール機と遜色の無い奇麗な仕上がりになっております。


b.液体/粘体自動充填包装機「KCL−1000」

 コストパフォーマンスを追求した充填包装機です。
 旧機種に比べ汎用性操、操作性も向上しております。実演展示をいたしました。


c.液体/粘体簡易型製袋充填包装機「TJ−60」

 今回ご紹介した簡易型製袋充填包装機「TJ-60」は、小ロット多品種包装をより簡単な包装機で行いたい
 とのご要望にお応えするため、コンパクトで低価格な機種を実現しました。
 ・ラボで新製品サンプル用に1,000包作りたい
 ・バックヤードで当日必要分の調味料を包装したい
 ・1回使用分を適量小分けして効率良く各店舗に供給したい
 など、量産の必要のない液体や粉体の小分け包装にお役立ていただけると確信します。
 http://www.komack.co.jp/tj_60.html


d.液体/粘体高速自動充填包装機「ERL−1301」Vパック仕様

 「包装革命」をテーマにご提案したXパックは、液体小袋包装に画期的な機能を加えた新時代の包装形態です。
 ・既存の3方シール包装に簡易開封シートを溶着させ、片手で簡単に開封できる。
 ・充填性や生産性に優れ、従来品より超低コストを実現。
 ・各種液体調味料の食品はもちろん、家庭用品/化粧品/医薬品など幅広い用途に対応。
 (株)開伸の特許技術と弊社の包装技術を融合し、新時代の小袋包装を提案いたします。



 今回の提案に際しましてご意見、ご質問等ございましたら、お気軽に営業部までお問い合わせ頂けますようお願い申し上げます。
 この上は、社員一同ますます社業に励みまして、ご厚情にお応えする所存です。
 何卒今後とも一層のお引き立てを賜りますようよろしくお願い申し上げます。


株式会社コマック            

代表取締役 内木雄也  

社員一同                 


    
お電話でお問合わせ→  TEL:03-5692-4526        メールにでお問合わせ→